ドンキマガジン

ドンペン画像

商品の旬を活かす!
ドン・キホーテのオリジナル陳列術へのこだわりとは

商品の旬を活かす!ドン・キホーテのオリジナル陳列術へのこだわりとは


日本最大級の総合ディスカウントストア、ドン・キホーテ。
普段買い物をしていると、こんなことありませんか?

https://twitter.com/donki_donki/status/882799898474586112
https://twitter.com/donki_donki/status/882799898474586112

実は店内はわざと、商品を探しにくいように陳列しているのです。

え、ドン・キホーテってそんなに意地悪だったの?

いえいえ!そういう訳ではありません!
探しにくい陳列にはちゃんと理由があるのです!

そこで今回は読者の皆さんに代わって、ドン・キホーテの不思議な陳列方法についてプロモーション担当に直撃してきました!

「私が答えます」

「私が答えます」

――「ドン・キホーテの店内って、目当てのものを見つけにくくって……でも店内が広いからたまたま目に入ったものも“忘れないように”と手に取って買いすぎてしまう!」というお客様の声が届いているのですが、ドンキさんとしてはどのように考えているのでしょうか?!

ドン・キホーテ(以下 ド)「ご意見ありがとうございます!でも……宝探しみたいで楽しくないですか?

――確かに、ごちゃごちゃしている中で目当てのものを見つけると楽しい……かもしれません。

「ドン・キホーテは商品を積み上げることで、ジャングルや魔境的な空間を店内につくりだしています。“どこになにがあるのかわからない”、だからこそお客様におトクな掘り出し物を発見するような“宝探し”的な面白さを体験してもらえるのです。その計算されたわかりにくさ・見えにくさ・買いにくさが、『圧縮陳列』なのです!」

圧縮陳列

――そんな少年少女心をくすぐるような仕掛けがあったとは……。
とはいえ、まったく商品が見つからないとそれはそれで困りますよね?

「そうですね、そのためにフロアごとにおおよその商品展開が決まっています。多層階店舗のほとんどが一~二階は食品、日用消耗品、それ以上の階層で家電、雑貨、アパレル、ブランド品、玩具などを扱うという基本ルールがありますね」

なるほど、それを知っていれば初めて訪れる店舗でも、あちこち探さなくて済むかもしれませんね。ではせっかくなので、ほかにもドン・キホーテの陳列のナゾについて聞いてみましょう!

ここがヘンだよ、ドン・キホーテの陳列

天井のディスプレイ!いくらなんでも吊るしすぎではないですか?

――まず気になるのが、天井のディスプレイ!いくらなんでも吊るしすぎではないですか?

「ドンキは店内すべてが演出の場所と考えているので、商品棚の上が空いているのはとてももったいないこと。そこに商品やPOPを吊るそうという考えが生まれて、今に至ります」

ぶどうがなっているようなディスプレイ

――ぶどうがなっているようなディスプレイもありますね。

「各商品の担当部門の人が工夫をこらしてディスプレイするのですが、人によってこんなかわいいディスプレイにしたり、これでもかと商品を吊るしたり、個性が出るのでぜひお店ごとにチェックしてみてください!

陳列へのこだわりはお客様のため!

――ついつい多く買ってしまうためレジは長い列ができがちですが、その間にも商品に目移りしてしまいます。レジ近くの陳列についてはどのように気を付けていますか?

「レジに並んでいる時間を有効利用して買い物ができるように、小さいものを重点的に置くようにしています。例えば、電池やライター、ガム、充電ケーブルなどなど」

電池やライター、ガム、充電ケーブルなどなど
こういうところに100円以下のお菓子が置いてあると誘惑が強すぎます。

こういうところに100円以下のお菓子が置いてあると誘惑が強すぎます。

陳列棚のサイドはお客様が注目しやすい一等地なので旬の食材や今話題の雑貨、もしくは毎日の必需品などが陳列しています

「あと、陳列棚のサイドはお客様が注目しやすい一等地なので旬の食材や今話題の雑貨、もしくは毎日の必需品などが陳列しています。目新しいものや買うものがわからなくなったときは、そちらを見て頂くと効率よく買い物ができますよ」

――そういえば家の近くのドンキはよくレイアウトが変わっているのですが、いつ頃変えていますか?

「店長や各フロアの担当者が日々お客様の流れを調査し、自由にレイアウトを変更しているため、基本的に長期間、同じ場所に同じ商品が置かれることはありません。次にお店に行ったら“この前ここに合った商品が別のところに移動している”なんてことは良く起こります。

一店舗に大体12万種類ほど商品を展開していますが、その中でも“旬”があるので、営業時間中に納品された商品をスグに店頭に出す場合もありますね」

取材中も多くの従業員が大きなダンボール箱を抱えて、店内を忙しなく行き来していました

取材中も多くの従業員が大きなダンボール箱を抱えて、店内を忙しなく行き来していました。“お客様の買い物をもっと楽しくワクワクさせたい!”という想いを、緻密に計算されたこだわりの陳列から感じてもらえると嬉しい限りです。

しかしドン・キホーテには実は陳列以外にも、買い物が楽しくなる仕掛けがあります。
それが、majicaもしくはClub Donpenモバイル会員限定の割引クーポン!!

スマホ用アプリの『majica』、もしくは無料会員制モバイルサイト『Club Donpenモバイル』に登録すると、このクーポン発券機から今日おトクな割引クーポンをゲットできるのです。

スマホ用アプリの『majica』、もしくは無料会員制モバイルサイト『Club Donpenモバイル』に登録すると、このクーポン発券機から今日おトクな割引クーポンをゲットできるのです。

さらに国内ドン・キホーテ及びmajica加盟店(一部店舗を除く)で使える電子マネー『majica』を購入すると、1000円チャージ毎に1ポイント=1円で使えるmajicaポイントを10ポイント分手に入れられます。 ※ アピタ、ピアゴ、miniピアゴ、ラフーズコア、ラフーズドラッグ、驚安堂、高知ヴィアン店、日本国外の店舗ではmajicaをご利用いただけません。majica加盟店とは、ドン・キホーテ以外でmajicaをご利用いただけるお店の総称です。

ついつい買いすぎてしまっても、これならおトクに買い物できますね!majicaはレジにて100円で購入できるので是非店頭のスタッフに聞いてみてください。

SNS連携 バックナンバー

  1. No.22アツい想いを込めておトクを届けるドン・キホーテの【声掛け職人】
  2. No.21こんなときドン・キホーテだったら…!!便利だけじゃない、ピンチを救う総合量販店
  3. No.20渋谷を食らいつくせ!持ち前の感性でヒットを生み出す名物バイヤーが登場
  4. No.19動画の時代!シュールな面白系からお役立ち系までドン・キホーテの動画がアツい
  5. No.18知らなきゃ損!majicaポイント還元キャンペーンでもっとおトクな買い物を!
  6. No.17うちのお猫様に新しいオモチャをあげたら体当たりでレビューしてくれた
  7. No.16majicaをマジカドンペンカードに切り替えれば簡単にマジか!なおトクが広がる?!
  8. No.15店舗でも家でもできる!majicaポイントの貯め方って知ってる?
  9. No.14もっとトクしたい……そう考える人が変えるべき7つのマジカな習慣
  10. No.13雑貨からキャリーケースまで旅行グッズはドンキでまとめ買いがおトク
  11. No.12ドンキ店内に溢れるPOPをつくり続ける「POP職人」に話を聞いてみた
  12. No.11知ってた?ドン・キホーテのmajicaランク制度サービスが便利すぎてやばい
  13. No.10チラシ職人
  14. No.09商品の旬を活かす!ドン・キホーテのオリジナル陳列術へのこだわりとは
  15. No.08ドン・キホーテ流買い物術を実践!majica&割引クーポンで給料日前の食糧難を救え!
  16. No.07買い忘れてない?2018年ドンキで1万点以上売れた神コスメ
  17. No.06年末年始に!お金も手間もかけない大人も子ども楽しめるお菓子9選
  18. No.05大掃除の季節がやってきた!今年の風呂掃除には【激落ちくん】カビシリーズがいいらしい?!
  19. No.04【独占インタビュー】可愛いけどクール?!ドン・キホーテのキャラクター ドンペンを直撃
  20. No.03ウツボに焼き芋、1円玉の箱など!ナゾ多きドン・キホーテを徹底調査!
  21. No.02平成最後の買い物革命。おトクすぎるドン・キホーテのmajicaって知ってる?
  22. No.01今年のハロウィンどうする?ドンキ人気No.1の衣装で注目を集めよう