MEGAドン・キホーテ

ドンペン画像

日本初!
ファミリー型
総合ディスカウントストア

2008年に誕生した「MEGAドン・キホーテ」はドン・キホーテグループの総力を結集し、「豊富な品揃え」と「驚きの安さ」をコンセプトに開発した、日本初の
「ファミリー型総合ディスカウントストア」です。

「MEGAドン・キホーテ」の売場面積は平均約9,000㎡、取り扱い商品数は6~10万アイテムとなります。
各カテゴリー商品に絞った専門店とは異なり、食料品や日用品はもとより、雑貨、衣料品、インテリア、家電など豊富な商品を、広々とした店内導線で、自由にカートで買い周りできる、“総合小売業”として展開しています。

店舗レイアウトは、商品棚が整然と並ぶ一般的なスーパーとは異なり、段ボールごと山積みされたお買い得品、商品の魅力を訴求したカラフルなPOP、回遊性を高める広い主導線と迷路のような枝通路など、「ドン・キホーテ」のDNAを取り入れた、長時間滞留型の有機質な売り場となっています。

躍動感と賑わいにあふれた店舗は、若年層はもちろんのこと、主婦・ファミリー・中高年層からもご支持をいただいております。今後もお客さま満足度をさらに高めるため、業態の確立に邁進してまいります。