ドンキマガジン

ドンペン画像

アツい想いを込めておトクを届ける
ドン・キホーテの【声掛け職人】


「いらっしゃいませ。みなさまご来店どうもありがとうございます!!本日、金曜日。明日は週末。もう金土日似たようなものですね。はい、そんなことを言っている間に、タイムセールの時間が刻一刻と近づいて参りました。
……5,4,3,2,1。タイムセールのスタートです!!」

夕方17時、MEGAドン・キホーテ渋谷店の店頭で多くの人が、一人の男性の声に耳を傾けていました。

夕方17時、MEGAドン・キホーテ渋谷店の店頭で多くの人が、一人の男性の声に耳を傾けていました。

男性の名前は、芹澤佳彦さん(58歳)。

前職で心を患い、3年の休養期間を経て、2014年にドン・キホーテに障がい者雇用として入社し、MEGAドン・キホーテ渋谷本店で店舗総合係として働いています。

同店食品MDの荒木雄太さんは、芹澤さんを“渋谷店になくてはならない存在”と話しています。「声掛け」とはどのような仕事なのか、どのような想いで声を出しているのか、芹澤さん本人に話を伺いました。

渋谷店のタイムセールを活気づける最強タッグ

――まずは声掛けの仕事について教えてもらえますか。

芹澤佳彦さん(以下、芹澤)
「お客様に声掛けをするのは、タイムセールの時間です。つまり、ウィークディ(月~金曜)の17-18時、土日は16-18時に行われています。店頭に立って、拡声器でお客様に声をかけますが、どちらかというと『にぎやかし』に近く、“今買わないならいつ買うの”、“早く買わないと損だよ”と盛り上げて購買意欲を高めるのが仕事です」

――声の迫力なのか、タイムセールをしているとつい目を向けてしまいますね。

芹澤
「声によるパフォーマンスですが、主役はあくまでも商品。僕らは、売るお助けをさせて頂いています。お店は24時間営業なのでいつでも買い物できますが、タイムセールはこの限られた時間内でお得な商品はこれだけという対比や、切迫感を強調してアピールしています。次はもうありませんよって」

声によるパフォーマンスですが、主役はあくまでも商品。僕らは、売るお助けをさせて頂いています。

――私が声出しをしたら、ぜったいうまく話せない自信があるのですが……どうしたら度胸がつくのでしょう。

芹澤
「うまくしゃべろうと考えるよりも、自分が任されているという自信と、品物を売ってやるという気合が大事じゃないかなと。

あとは恥じらいをなくすこと。恥じらいをなくすには、演じきることですね。
僕はこれまで恥ずかしがり屋で、声を出すなんてとても!と思っていましたし、最初の頃はタイムセール始まるギリギリまで気合入れたり、なにを言おうか考えたり……。

もちろん、商品によっては予備知識がないものもあるので、事前にスタッフに定価を確認したり、どれからなくしていこうとか戦略をある程度立てたりしますが、恥じらいという面では、店頭に立つと自然とスイッチが入るようになりました。反対に考えたら言葉がつまります。渋谷店で、タイムセールという舞台で、演じきります」

――タイムセールの商品はどのように決められるのでしょうか。

荒木雄太さん(以下、荒木)
「(商品のことは)僕が担当なので、話しても良いですかね?」

再び登場してくださった食品MDの荒木さん「出ちゃった♡」
再び登場してくださった食品MDの荒木さん「出ちゃった♡」

荒木
「タイムセールの商品は、その日、そのときの僕らMDのさじ加減で決めます。ただ芹沢がいるときは、絶対売り切ってくれる信頼があるので思いきった商品数や、ほとんど儲けがないような価格で出します。勝負するためにも、一日の初めに『芹、いる?』って確認しますもん」

芹澤
「僕のほうも、出勤時に昼間の緊急タイムセールを見て、『あ、今日荒木さんいるな』って一発でわかります。それぐらいタイムセールの質が、売価、量、ボリューム感、あとは訴求の強さなど荒木流で違うので、荒木さんに任せてもらえると自然と気合が入りますね」

出会いが変えた声掛けへのアツい想い

――性格的に全然違う二人ですが、なぜこんなにも仲良いのでしょう?

芹澤
「荒木さんに育てていたところはあります。僕は旧ドン・キホーテ渋谷店からタイムセールをやらせて頂いているのですが、この渋谷店に荒木さんが異動してこられたとき、はじめ1か月くらいは自分で商品出して、自分で声を出して販売して……かなり強烈なインパクトがあったんですよね(笑)」

「彼はラスト一個も手にもって、徹底的に売ろうと頑張ってくれるんです」と荒木さん(右)
「彼はラスト一個も手にもって、徹底的に売ろうと頑張ってくれるんです」と荒木さん(右)

荒木
「そう、そこに『負けねぇ!!』って出てきたのが芹澤でした(笑)こっちはタイムセールの声掛けをできる人がいるって知らなかったから、『できる人いるの?はやく言えよ!』ってなって(笑)」

芹澤
「荒木さんの売る気満々の姿を見て、熱量がはんぱない印象でした。その背中を見て、こう煽られて……そのときに心に火がついたのだと思います。『俺の領分をとられてたまるか』って(笑)
声出すのって5~10分で疲れるぐらい大量にエネルギーを消費しますが、荒木さんの強い気持ちに当てられてから、気持ちのほうが上回るようになったかなと。自分の中の熱量があきらかに違うと思います」

――自分で意識的に変えた部分はありますか?

芹澤
「いつのまにか変わっていた、という感じです。
旧渋谷店では、商品知識量が豊富で、言葉で商品のことを伝えて盛り上げるのがうまい人と一緒に声出しをしていたこともあり、ずっと話す言葉を考えながら発していたんですけれども……。今はどちらかというと、気持ちが言葉をつくりだしてくれるのか、何も考えずとも、ほとばしるように言葉が出てくるようになりました」

荒木
「俺のせいで、オラオラ系になっちゃった(笑)」

芹澤
「でも、そのときの様子を知っている前任の店長に、“劇的にパフォーマンスがうまくなったじゃん”って褒められました。意識的に変えたつもりはなかったのですが、ほかの人から言われて初めて“ああ、変わったんだな”と気付きましたね」

仕事への誇りは、やっぱり声掛けから

仕事への誇りは、やっぱり声掛けから

――声掛け職人の楽しさはどこにあると思いますか。

芹澤
「声掛けは店舗の顔だし、まずお客さまに商品を手に取ってもらって、カゴをとってもらうように促すのが第一の仕事です。ただ、限られた短い時間の中ですぐに成果が現れることや、自分の声で賑やかな空間ができあがっていく様子を見るのは、仕事としてすごく面白いです」

荒木
「芹澤と交代したら、ほとんど商品がなくなっていて、“どう売ればいいんだよ!”って文句を言ったときもありましたね(笑)」

芹澤
「そうでしたね(笑)でも僕はなによりも、ドン・キホーテの中の1、2を争う旗艦店の渋谷で、スタッフの一員として働けている自分が誇らしい。

前職は病気で退職せざるをえなくなって、3~4年、沈んでいた時期もあったのですが、市役所のセンターで同じ境遇の人と出会って、ハローワークで職員の人たちにサポートして頂いて、ここまで来ることができて……。

店舗総合係なのでお買い物カゴを片づけたり、掃除をしたり、煩雑な業務の中で、人と比べてできないこともあって、申し訳ない気持ちと一緒にコンプレックスになっていた時期もありました。

でも今は、“タイムセールはまがりなりにも芹ちゃん”と認めてもらえて嬉しい。そう言ってもらえるからこそ、大変なこともひっくるめて仕事を楽しく感じられています。もしコレが苦手でも、僕には声掛けがあるって。タイムセールの時間も、この仕事も楽しくて仕方ないんです」

恋する乙女は四六時中つねに相手を想ってしまうモノ 会いたくて 会いたくて 眠れない夜も続くわけです

――ありがとうございました。

渋谷になくてはならない存在、芹沢佳彦さん。
ぜひタイムセールの時間、彼の想いをのせた声を聞きにMEGAドン・キホーテ渋谷本店に来てくださいね。

芹澤さんの声に惹かれて、ドン・キホーテに入店したならば、もっともっとおトクになってもらうしかありません!気になる商品を見つけたら、「majica」で買うとさらにおトクに買い物できますよ。

majica

「majica」は、国内ドン・キホーテ及びmajica加盟店(一部店舗を除く)※で利用できる電子マネーのこと。カードに1,000円チャージするごとに、10ポイント付与されます。このポイントは1ポイント=1円で使えるので、まとめ買いをするときこそ、おトクになるチャンスです!
※アピタ、ピアゴ、miniピアゴ、ラフーズコア、ラフーズドラッグ、驚安堂、高知ヴィアン店、日本国外の店舗ではmajicaをご利用いただけません。majica加盟店とは、ドン・キホーテ以外でmajicaをご利用いただけるお店の総称です。

さらに、スマホアプリ「majica」に登録すれば、日用品など普段の買い物にも使える割引クーポンも手に入れられますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

電子マネーとポイント活用の“おトク”では終わらない、便利なmajica&majicaアプリ!
詳しくはこちら⇒

SNS連携 バックナンバー

  1. No.22アツい想いを込めておトクを届けるドン・キホーテの【声掛け職人】
  2. No.21こんなときドン・キホーテだったら…!!便利だけじゃない、ピンチを救う総合量販店
  3. No.20渋谷を食らいつくせ!持ち前の感性でヒットを生み出す名物バイヤーが登場
  4. No.19動画の時代!シュールな面白系からお役立ち系までドン・キホーテの動画がアツい
  5. No.18知らなきゃ損!majicaポイント還元キャンペーンでもっとおトクな買い物を!
  6. No.17うちのお猫様に新しいオモチャをあげたら体当たりでレビューしてくれた
  7. No.16majicaをマジカドンペンカードに切り替えれば簡単にマジか!なおトクが広がる?!
  8. No.15店舗でも家でもできる!majicaポイントの貯め方って知ってる?
  9. No.14もっとトクしたい……そう考える人が変えるべき7つのマジカな習慣
  10. No.13雑貨からキャリーケースまで旅行グッズはドンキでまとめ買いがおトク
  11. No.12ドンキ店内に溢れるPOPをつくり続ける「POP職人」に話を聞いてみた
  12. No.11知ってた?ドン・キホーテのmajicaランク制度サービスが便利すぎてやばい
  13. No.10チラシ職人
  14. No.09商品の旬を活かす!ドン・キホーテのオリジナル陳列術へのこだわりとは
  15. No.08ドン・キホーテ流買い物術を実践!majica&割引クーポンで給料日前の食糧難を救え!
  16. No.07買い忘れてない?2018年ドンキで1万点以上売れた神コスメ
  17. No.06年末年始に!お金も手間もかけない大人も子ども楽しめるお菓子9選
  18. No.05大掃除の季節がやってきた!今年の風呂掃除には【激落ちくん】カビシリーズがいいらしい?!
  19. No.04【独占インタビュー】可愛いけどクール?!ドン・キホーテのキャラクター ドンペンを直撃
  20. No.03ウツボに焼き芋、1円玉の箱など!ナゾ多きドン・キホーテを徹底調査!
  21. No.02平成最後の買い物革命。おトクすぎるドン・キホーテのmajicaって知ってる?
  22. No.01今年のハロウィンどうする?ドンキ人気No.1の衣装で注目を集めよう